脱毛110番

人気脱毛器・除毛剤調査

使い方

ケノンの使い方 めちゃ簡単で脱毛効果が高いやり方

ケノンはめちゃ簡単に脱毛ができるし脱毛効果も高く年間を通して売れまくりの商品です。

 

購入前にケノンの使い方も把握しておきたい方のために、ケノン歴6年のベテラン!?な私が効果の高い使い方を伝授します。

 

実際これで効果が上がったやり方をご紹介しちゃいます。

ケノンの使い方(基本)

ケノンの基本中の基本である使い方です。

基本の使い方

1.照射前に必ずカミソリでムダ毛の処理

2.照射前に保冷剤で冷やす

3.照射する

4.照射した箇所を冷やす

 

効果の高いケノンの使い方とは

基本的な使い方でじゅうぶん効果は期待できるのですが、少しでも早く脱毛効果を得たい場合のおすすめな使い方です。

ポイント①

まず、照射前に毛を剃るのは前提ですが、毛を完全に剃ってしまうと毛が反応をしないことがあります。そこで、毛を剃ってから1日~数日ほど置いて毛が1mm程度伸びたところで照射すると効果が高いです。チクチク伸びてきたころにケノンを使うことをおすすめします。

ポイント

次は照射のレベルです。レベルが高ければ高いほど効果は上がります。とはいえ、毛の濃い部分は刺激が強いので痛みを感じやすいんです。そこで痛みを鈍らせるために氷で冷やすします。付属の保冷だとあまり冷たいと感じず痛みが出てしまったところ袋に氷をつめて行ったところ痛みを感じずできました。

ほとんどの箇所でレベル10で進めた結果脱毛効果も早く感じました。

ポイント

カートリッジを剛毛用のストロングを使うと普通のカートリッジに比べると効果が高いかもそれません。私はもう、6年も前のケノンなのでストロングは使ったことがらないのですが、今のケノンを買っていたら迷わずストロングを使っていたと思います。なんせ、何度も照射するのも面倒くさいですし、早く効果を感じたいですからね。

ケノン 使い方の注意とは

ケノンを使う際の注意点はとにかく冷却を忘れないことです。

 

私はめんどくさくて冷却を怠ったことが何度かあるのですが、必ずその時は赤みが出て痒くなりました。

 

軽い火傷を起こしてしまい水膨れになってしまったこともあります。

レベルが高いほど出力も強くなるので痛みや火傷にはじゅうぶんに注意が必要です。

 

冷却することで痛みも感じにくくなるので高いレベルを使う際はしっかりと冷やしてください。

 

それにしても冷却しない時のレベル10の痛みは恐怖でした。一度恐怖感が出てしまうと照射する前にドキドキ感が出てしまいますからね。きちんと冷却することが大事なんですね。

 

あと注意したいのが付属のサングラスをかけること。

 

照射された光を間接的に見ても問題ないとはされていますが光が結構ピカピカと目に見えるのであまり気分が良いものではありません。

 

とはいってもこれまためんどくさくてかけないこともりました。サングラスかけると照射したところが分からなくなるし意外と厄介なもんです。

 

絶対にサングラスをつけないと危険、ということはないですが、サングラスをつけておいたほうが安全と言えます。

ケノン 使い方まとめ

効果が高いケノンの使い方をご紹介しましたが、必ずしも皆が皆同じように効果があるとは言いきれませんが、レベルが高いほうが出力は高いのでなるべく高レベルがおすすめです。

 

レベルの調整は自己責任となってしまいますので自分のちょうど良いレベルでコツコツと続けてみてください。

 

半年後にはきっと今ではありえない薄毛、もしくはツルツルなお肌になっていることは間違いないです。

 

この冬のうちに脱毛してしまえば来年の夏は露出もバリバリできちゃいますよ。

-使い方

Copyright© 脱毛110番 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.